【2話レビュー】転校生の席がオレの膝の上に決まったのでハメてみた

 

「転校生の席が」1話目のおさらい

転校生の藤原ちなみの席が、川島くんの上(膝の上)という面白展開で始まった1話です。

でも、おかしいと感じている川島くん(主人公)以外は、違和感もなくごく自然に受け入れているところが

エッチ漫画の醍醐味でしょうか?(笑)

 

大きく柔らかいちなみのおしりが、川島くんのアソコに当たり・・・

さらに、ノートを取ろうとしても、鉛筆を動かす度に

ちなみちゃんのEカップのぷよぷよ胸に当たり・・・

 

もう限界を通り過ぎた・・・川島くん!!!

 

【レビュー】転校生の席がオレの膝の上に決まったのでハメてみた 1話

 

「転校生の席が」2話あらすじ

もう限界を超えた川島くんは、授業中なのみちなみちゃんの胸を鷲掴みして

揉み始めてしまうのでした。(*^_^*)

川島くん「これがEカップ・・・ボリュームたっぷり」

背中からブラの中に手を入れて、生乳首を触り始め・・・

注意!!
ここから結構なが~~い、授業中の制服姿でのおっぱいモミモミシーンが続きます!

 

裸で揉まれるより、はるかにエッチな描写でしたよ~♪

 

さらに、暴走した川島くんはちなみちゃんのパンツにも手を伸ばそうとします。(授業中です)

スカートを後ろから少しめくり

川島くん「白ぉお~~~」

川島くん「やわらか~い」

ちなみ「もう!指はいってる・・・」

川島くん「でも。ここトロトロで入っちゃうんだもん。ゼリーみたいになってる」

ちなみ「ぜりーって!!授業中だよ」

そんな事はお構いなしに、どんどん入れてちなみちゃんの奥まで指を入れるのでした・・・

 

若干ミニスカートのスキマから、ちなみのアソコを出し入れする川島くんの指!!

川島くんのアソコはカチカチに、ちなみのアソコはゼリー状にと・・・

もう挿入するしかない状況になってしまうのです。(*^_^*)

 

川島くん「これ入っちゃいそうじゃない!?」

ちなみ「うそ!まさか・・・」

ちなみ「うそうそうそ・・・」

ニュポ・・・

 

「転校生の席が」2話感想

ついに川島くんがちなみに生挿入しましたか(笑)

期待通りの展開となりましたが・・・

すべてのシーンが生々し過ぎ!!!

やたら制服姿でのおっぱいを揉むシーンが多かったり

ちなみのパンツの端から指を入れるだけでは収まらず、奥まで入れたり・・・

さらに、ずっと我慢していたちなみも

さすがに指を入れられる所ぐらいから

困っているのか怒っているのか、気持ちよくでどう川島くんに言えば良いのか分からない感じが、またグッドポイントでした!

ちなみ「もう!指はいってる・・・」

(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です